ソフトバンク光の工事費は分割払いできる?

お金4

ソフトバンク光を導入する際の工事費用は意外と高額になってしまいがちです。そのため、一括で払うのが難しいという人もいるでしょう。そこで、ソフトバンク光の工事費を分割払いにすることはできるのでしょうか。ここでは、ソフトバンク光の工事費がいくらになるかや、工事費を分割できるかどうかなどについて解説します。

『解約料は8000円以上?ソフトバンク光を契約する前に知っておきたいこと』

ソフトバンク光の初期費用は?

まずソフトバンク光を利用するにあたって発生する工事費を含む初期費用を確認しましょう。契約事務手数料は新規でもYahoo!BBからの乗り換えでも関係なく3,000円が必要となります。そして、工事費に関しては、フレッツ光ネクストなど光コラボレーションサービスを利用している際は発生しません。

ただ、フレッツ光ネクスト以外のフレッツ光から乗り換える場合は工事費が発生します。ただ、光ファイバー導入済みマンションに住んでいる場合など、立ち合い工事が必要無い場合は工事費用は比較的安く2,000円で済ませることができます。

それに対して、光ファイバーを導入していないマンションに住んでいる場合は基本は24,000円、室内工事のみの場合は9,600円となります。そのため、ソフトバンク光を契約する際は、3,000円~27,000円が必要です。

そして、工事費を分割払いにすることができるのが、工事費が24,000円の場合のみとなります。この場合、24回・36回・48回・60回から選ぶことができます。また、土日祝日に工事を行う場合は割増金3,000円が必要となるので注意しましょう。

開通工事費無料のはずなのに…

パソコン11

ソフトバンク光は開通工事費無料キャンペーンを開催しています。そのため、工事費は払わないものと考えている人も多いでしょう。しかし、実際は開通工事費が無料だと思って契約したのに、開通工事費を支払わなければいけなくなってしまうというケースも存在します。

そこで、ソフトバンク光の開通工事費が無料になるための条件を確認しましょう。まず、ソフトバンク光の開通工事費が無料になるのは、他社のインターネット回線から乗り換えた場合のみです。新規の場合は適用されません。

また、申し込みから半年以内に開通工事を行う事、支払い方法をソフトバンク・ワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替であること、利用開始から5ヶ月目の末日までに他社回線を解約して違約金を払った証明書を提出することも条件となっています。

この条件をクリアすることによって、キャッシュバック還元もしくは月額料金割引を利用することができます。キャッシュバック還元を選んだ場合は、利用開始から6ヶ月目に普通為替でキャッシュバック分のお金を一括で受け取れます。

また、月額料金割引の場合は利用開始6ヶ月目から1,000円ほど割引が行われます。

『ソフトバンク光とヤフーbbの解約方法は?』

キャッシュバックを受けるならあんしん乗り換えキャンペーンも併用しよう

ソフトバンクを利用する場合、開通工事費が無料になるのに加え、あんしん乗り換えキャンペーンと言って乗り換え時に発生した違約金を負担してくれるキャンペーンも併用することができます。こちらのサービスを利用すれば、最大10万円まで違約金を負担してもらうことが可能です。

したがって、最大124,000円のキャッシュバックとなり、しかも乗り換えの際の最大24,000円のキャッシュバックと一緒で、現金でのキャッシュバックを受け取ることができます。それ以外にもインターネットを経由して新規でソフトバンク光を契約することで2年間毎月月額料金2,000円引きキャンペーンやスマホ料金と一緒に支払いをすることで毎月最大1,100円引きなど様々なキャンペーンが開催されています。

開催されているキャンペーンの内容はソフトバンクの公式で確認することができるので、申し込みをする前に自分が利用できる最もお得なキャンペーンはどれか確認したうえで契約しましょう。

そもそもソフトバンク光はどんな人におすすめ?

ソフトバンク光以外にもプロバイダはたくさん存在しています。そのため、ソフトバンク光のキャッシュバックなどを理由に契約する前に、本当にソフトバンク光がお得かどうかを判断して利用すべきでしょう。まずおすすめなのは、契約しているスマートフォンのキャリアがソフトバンクの人です。

先ほど解説したように、スマートフォンとインターネット料金の支払いをセットにすることで月額料金が少しお得になります。家族の数が多ければ多いほど割引額も大きくなるので、特に家族みんながソフトバンクユーザーならソフトバンク光を選ぶのが良いでしょう。

また、ソフトバンク系列のインターネット回線はソフトバンク光の他にNURO光も存在します。NURO光はソフトバンク光よりも月額料金が2,000円ほど安いので、インターネット料金を安く抑えたいならNURO一択でしょう。

しかもNURO光とソフトバンク光の通信速度を比較すると、NUROの方が速いです。ただ、NURO光が対応しているのは関東・東海・関西など一部の地域だけとなっています。しかも契約する条件も原則8階建て以上のマンションもしくは7階建ての場合は4人以上利用者がいることと難しめです。

したがって、利用条件に当てはまる人はNURO光を優先した方が良いですが、対応地域以外に住んでいるソフトバンクユーザーはソフトバンク光一択という状態になってしまうでしょう。

キャッシュバックはどこのサービスがおすすめ?

ソフトバンク光は公式を経由するだけでなく、代理店を経由した場合でもキャッシュバックを受け取ることができます。工事費などの初期費用を安く抑えたいならキャッシュバック額を比較したうえで公式で契約するか代理店を経由して契約するか決めた方が良いでしょう。

最もおすすめのソフトバンク光に対応している代理店はアウンカンパニーです。アウンカンパニーでは条件なしに公式のキャッシュバックに加えて、33,000円のアウンカンパニー独自のキャッシュバックも受け取ることができます。

しかもこちらのキャッシュバックは契約して最短で2ヶ月で受け取ることができることから、高額な工事費を払って手元に一時的にお金が無くなってしまってもすぐに戻ってくるので安心です。それ以外にもオプションを契約することでさらにキャッシュバック額が高額になるサービスも多数存在するため、自分に合ったサービスを選んでください。

ソフトバンク光の工事費は分割する前にキャッシュバックをチェックしよう!

パソコン16

ソフトバンク光の工事費は分割にすることが可能です。ただ、ソフトバンク光の場合キャッシュバックサービスが用意されており、とりあえず一括で支払って、キャッシュバックで穴埋めした方がその後の1ヶ月あたりの支払い額を少しでも安く抑えることができるでしょう。

公式や代理店で様々なキャッシュバックキャンペーンが開催されているので、自分に合ったサービスを選んでください。