ソフトバンク光とヤフーbbの解約方法は?

パソコン19

この記事では、インターネット回線のソフトバンク光および、プロバイダーのヤフーbbとの解約方法についてご説明します。どうすれば解約できるのか、違約金はかからないのか、解約したら何ができなくなるのか、そもそも二つの契約はどういう関係にあるのか、などの基礎的な知識も含めて、後から困らないようにチェックしておきましょう。

『解約料は8000円以上?ソフトバンク光を契約する前に知っておきたいこと』

ヤフーbbとは?

ヤフーbbとはソフトバンク株式会社の運営するプロバイダー事業(インターネットサービスを提供し、回線との接続を担う接続事業)です。インターネット回線にも様々な種類がありますが、どの回線を使おうともプロバイダーとの契約をしない限り、ネットに接続することはできません。

プロバイダー料金は家が戸建てかマンションか、オプションを付けるか否かで変わってきますが、月額でおおよそ1,000円前後となっています。

ソフトバンク光とは?

ソフトバンク光とは、プロバイダーのネットサービスと利用者の機器をつなぐ「回線」を提供する事業者の一つです。NTTの光ファイバー回線を利用して、ソフトバンク株式会社が提供しています。月額料金はおよそ4,000円から。

最大通信速度1Gbpsの超高速回線でインターネットを楽しめます。ヤフーbbとは提供の大本が同じ会社、ということになるわけですね。

二つの関係は?

接続事業者と回線事業者は密接な関係にありますが、あくまで別の事業者です。プロバイダーをそのままに回線を変えることもできれば、回線を変えずにプロバイダーを乗り換えることもできます。となれば通常、解約の手続きも別個となるはずなのですが…このあたりは個別の事業者によって事情が異なってくるので、ヤフーbbとソフトバンク光の関係に絞って、もう少し詳しくご説明しましょう。

プロバイダーがヤフーbbの場合、回線にはいくつかの選択肢があります。ソフトバンク光はその中の一つというわけですね。対してソフトバンク光の回線を利用している時のプロバイダーはというと、実はヤフーbb一択となっています。

ソフトバンク光はヤフーbb専属の部下で、他の上司の下では働けない…そんな風にイメージしてもらえればと思います。

どのように解約する?

結論から言えば、ソフトバンク光を解約すれば、ヤフーbbも同時に解約されることになります。二つの契約は事実上セットになっているためです。他の事業者の場合、片方だけとの解約で済むとは限りませんので気を付けましょう。

あくまで、ソフトバンク光とヤフーbbのケースにおいては解約がセットになっている、というだけです。また、ヤフーの有料サービスであるヤフープレミアムをお得に利用できるプラン(ヤフーbbプレミアム)を利用している場合は、解約の際に別途手続きが必要となりますのでご注意ください。

以降使わないサービスであれば、電話で解約しましょう。

解約するとどうなる?

ソフトバンク光を解約すると、当然ですが他の光回線に乗り換えない限りは、光回線を利用してのインターネットができなくなります。ヤフーbbを解約すると、様々なサービスが利用できなくなるので注意が必要です。まずは、プロバイダーのメールアドレス(〇〇〇@ybb.ne.jp)が使えなくなります。

その代わりにフリーアドレス(〇〇〇@yahoo.co.jp)として使用できるようになりますので、こだわりがなければ大きな問題ではないでしょう。また、ヤフーbbのオプションとして無線LANサービスを受けているなら、機器を返却しなければいけません。

ご自宅で使っている無線LAN機器がヤフーbbのものなのか、他社からのレンタル品なのか、自前で購入したものなのか、予め確認しておきましょう。

解約にかかる費用は?

解約にあたっては様々な費用が発生します。まずは契約解除料ですが、更新月以外の解約だとプランによって0~15,000円かかります。「My SoftBank」のアプリなどから前もって確認が可能です。オプションの「ヤフーbbプレミアム」は更新月以外だとやはり3,000円の解約金がかかるので、特に気を付けましょう。

次に、光回線を開通した際の工事費です。初期費用の支払いが残っているうちに解約した場合、未払いの工事費を一括請求されます。また、解約月の月額料金は日割りとはならず、全額請求されるので注意しましょう。できれば月末いっぱいまでは利用して無駄をなくしたいところ。

解約手続きには一週間ほどかかるので、余裕を持って月の中旬に申し込むとよいでしょう。続いて、レンタル機器の返却が遅れた場合、または破損・故障していた場合には、機器によって8,000~16,000円の違約金が発生します。

規約申し込みから14日以内に、無事に返却できるよう心がけましょう。

解約費用をゼロにする方法!

以上のように、ソフトバンク光を解約すると様々な費用が発生してしまいます。やり方次第でこれらをゼロにすることも可能ですので、しっかり確認しておきましょう。まずは、更新月に解約する方法です。仮に2年更新のプランであれば、契約から24か月目の1か月間が満了月となりますので、このタイミングならばソフトバンク光、ヤフーbbプレミアムの解約金は生じません。

月額料金が日割りであることと機器の返却に注意すれば、解約にかかる費用は事実上ゼロとなります。もう一つの方法は、違約金を負担してくれる他の回線事業者への乗り換えです。ソフトバンク光に対して一旦解約金を払うことにはなりますが、乗り換え先のキャッシュバックキャンペーンなどで相殺して、費用負担を実質ゼロ円にできます。

解約の手順

では、実際に解約する際の手順を見ていきましょう。ソフトバンク光の解約は電話からしか行えず、Webや店頭からは申し込みができません。「SoftBank光サポートセンター」はしばしば混雑のためつながりにくくなります。

公式サイトで「混雑予想カレンダー」が提供されていますので、あらかじめ確認しておきましょう。また、繰り返しますが「ヤフーbbプレミアム」などのオプションサービスには別途の手続きが要りますので、不要ならばこちらも電話で解約することになります。

次に、レンタル機器の返却です。箱や緩衝材などはこちらで用意し、「元払い」かつ「14日以内必着」で返送しなければいけません。最後に、マンションや賃貸物件であれば、回線の撤去工事が必要となる場合もあります。

解約の電話をした際に日程を調整し、工事には立ち会わなければなりません。撤去費用は無料ですのでご安心ください。

まとめ

ソフトバンク光およびヤフーbbの解約は電話で行います。解約のタイミングによっては様々な費用がかかりますので、タイミングを計ったり、他社サービスへの乗り換えを事前に検討しておくのがよいでしょう。レンタルした機器を返却し、撤去工事も済めば解約は完了です。

「ヤフーbbプレミアム」に入っているかどうかだけは要注意。わからないことがあるならば実際に動き出す前に、まずはサポートセンターに相談してみましょう。